パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダ、たまにはジャンキーになるのだ。の巻

 8月18日


 こんにちは!ロックダウン生活も板についてきたパンダです。


 今回は以前買ったプルダックポックン麺~カルボナーラver~と、サーリーコムタン麺の紹介をしていきます。


☆プルタックポックン麺~カルボナーラver~

 

 まずは、黒のパッケージのオリジナル、プルタックポックン麺をみなさん知っていますか?世界シェアNo.1を誇る辛ラーメンの辛さを圧倒的に凌ぐ、めちゃくちゃ辛い汁なしラーメンです。韓国人の友達ですら、次の日はお尻が痛くなると言われるほど(;・∀・) 韓国人の舌を持つと言われるパンダは、このオリジナルも食べたことがあります(`・ω・´) あるのですが、、、確かに辛いです。でもその辛さに匹敵するほど美味しい!!たまに食べたくなるラーメンです。しかし、日本人の友達で、「口につけただけで3日間ピリピリした」という子もいたので、初挑戦の方はご注意(笑)


 そして本題のカルボナーラバージョン。パッケージが桜色のピンクをしています。見た目の雰囲気は、本家の辛さを思わせない柔らかさを醸し出しています('ω')


 作り方は、すべて中の調味料を出して、麺だけにします。そして内側の線までお湯をイン!!4分ほど待ってお湯を捨てます。ん?どこからお湯を捨てれば、、、UFOのような湯切りのためのシールがない~~と一瞬戸惑っていたら、不自然な三角3つを発見!


はい、これです。これが湯切り口です。ほのかに切り取り線が縁どられていましたが、箸でぶっさすとこうなりました(泣)お湯を捨ててもチョロチョロ出る感じ。不器用な私でも何回か食べるとテクってくるのだろうか、、、。


大さじ6杯ほどのお湯を残し(イメージわかなかったので、全部湯切りしたあと、新しいお湯を大さじ6杯ほど入れました)、全ての調味料を入れて混ぜます。本家とは違い、辛さの中にもチーズのクリーミーな香りがしてきます。


そして完成!!

味は辛いんですが、チーズのまろやかさが辛さを抑えてくれるので、めちゃくちゃ辛い印象はありません。もしかしたら辛ラーメンよりも辛くないかも?麺も韓国のラーメンにしては太めです。もちろんコシがあり、食感も良い感じです。

もし、辛いものが好き!カルボナーラも好き!という方がいましたら、トライしてみてください(^^)v



☆サーリーコムタン麺

韓国では辛くないラーメンを見つけるのが難しいと言われるほど、ほぼ全てのラーメンが辛いです。(注:日本人基準)きつねさんの好きな、韓国のベストセラー商品スナック麺すら、一見、塩ラーメンを思わせるのに食べるとピリッとします。(韓国人の中ではこれは辛いに入らないらしい(笑))

そんな韓国ラーメン市場で、まったく辛くないラーメンを見つけました!!それがサーリーコムタン麺です。牛骨スープを使っているラーメンとか。なぜかビッグサイズしかなかったので、今回はビッグサイズを購入。しかし、ビッグサイズを買って正解。内容量はカップの半分ほどしかありませんでしたΣ(゚Д゚)(笑)


いや、まぁ、熱くて持てないっていう事態は避けれるからいいけど、、、。

量と引き換え、味はめちゃくちゃ美味しかったです!!そして全然辛くない!例えるなら出前一丁の豚骨味♪ きつねさんは麺が食べれないので、汁を楽しんでいました(笑) 

ちなみにプルタックポックンもサーリーコムタンも具は入っていません。


そして、このサーリーコムタンはレンジでも作れちゃうみたいです。おばちゃんパンダは馴染みのあるお湯を使って作りましたが、ケトルなどが家にない方にはこの方法はいいかもですね。


最後に。私だけラーメンを楽しんでいるという、誤解が生まれてしまうといけないので(笑)

このときのきつねさんのメニューは、肉じゃがとサーリーコムタンのスープでした(`・ω・´)


以上、久々にカップラーメンを楽しんだパンダでした。


Stay home, be strong♡



コメント