パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダ、ナツメグの謎に迫る。の巻

 9月1日


こんにちは。

9月に入りましたね。ロックダウンも開けて学校が再び始まったパンダです。


今日は前回に書いた魚について熱く語った記事から、友達が魚料理を作ってくれました(*´з`) サバの味噌煮♪ サバじゃないけど(笑) カワイというニュージーの魚です。ふっくらしてめちゃくちゃ美味しかったです。


さて、今日の記事は魚と関係のないナツメグについてです(`・ω・´)


見ての通りナツメグです。そしてシナモン。

以前、日本に帰国する友達から譲り受けた2つです。見てわかるようにパット見だと微妙な茶色具合のため区別がつきにくいので、マッキーで書きました(笑) 今までスパイスといえば塩か胡椒しか使ったことがなかったパンダには、ナツメグは高度なスパイスであったため、いただいたときに彼について色々調べてみました( `ー´)ノ


☆ナツメグとは・・・

「ニクヅク」という果実の種。コショウ、シナモン、クローブとならぶ四大香辛料の1つです。漢方薬に使用されることもあります。香りは若干甘く、においの強い食材の臭みを消してくれることから、肉料理などの香辛料として使われることがあります。また、野菜の甘みを引き出してくれる特徴もあるとか。ニュージーランドではキャロットケーキなどのお菓子にも活用されます。味は香りとは裏腹に、ほろ苦さがあります。


☆ナツメグの効果・・・

①鎮静効果

ナツメグに含まれるミリスチシン、オイゲノール、エレミシンなどの成分がセロトニン、ドーパミン、ノルエピネフリンのレベルを高めるのに働き、抗うつ作用を示します。


②抗肥満効果

ナツメグには血糖値が下がりにくくなる「インスリン抵抗性」という状態を改善する成分があり、肥満予防に効果があると考えられています。


③抗菌効果

ナツメグには強い抗菌作用あり。ナツメグの抽出物であるマラバリコンCが歯周病の予防や治療に有効です。


④抗酸化効果

成分の1つであるネオリグナンには特に強力な抗酸化作用があり、フリーラジカルの生成を阻害します。


⑤媚薬効果

ナツメグは性的機能を向上させる効果があります。イスラム圏ではナツメグを性的障害の治療のために使うことがあるそうな・・・Σ(゚Д゚)


そのほかにも、整腸作用、発汗、血流の改善、口臭予防などもあげられます。


☆ナツメグの危険性

低量では特に問題ないですが、ナツメグを約5~10g以上摂取すると呼吸困難、めまい、幻覚、嘔吐などの中毒症状を起こします。人の死亡例も過去に2件の報告があるので注意しましょう!

また、妊娠中は量に関わらずナツメグを避けたほうがいいでしょう。それはむかし堕胎薬として使われていたからです。


       目安は肉1kgに対して約0.2~0.5gです。



と、ナツメグの知識を得たところで、パンダのナツメグレシピを1つ紹介します。

これは、豚ミンチのハンバーグです。何を隠そう、きつねさんは牛が食べれないので、ハンバーグと言ったら豚ミンチです。ハンバーグ感が出せるのと、豚の臭みも消せるのでこのレシピのときだけナツメグくんを使っています。


材料は、

豚ミンチ500g、玉ねぎ1個のみじん切り、塩、胡椒少々、ナツメグ小さじ1/4、米粉大さじ1、アーモンドミルク大さじ1弱 です。


しっかり混ぜこねます。オーブンの鉄板にクッキングペーパーを敷いて、俵型に成形したハンバーグたちを並べます。俵の中心はやや指でへこませます。

180℃、30分焼いたらできあがりです。

なんとなく焼いたらハンバーグぽくなりました(笑)


味はハンバーグ感あり!少しさっぱりして美味しいです。パン粉が入っていないので食感はジューシーさがやや欠けますが、つくねっぽくて悪くないと思います。

何より油とパン粉、牛乳を使っていないので超低カロリー!!豚の臭みもありません。ナツメグに出会うまではお酒とにんにくパウダーで臭みに対応していましたが、ナツメグという強いアイテムに出会えて少し料理の幅が広がりました('◇')ゞ


使いづらいスパイスですが香りがいいのでぜひ容量、用法を守って使ってみてください♪


以上、パンダのナツメグ教室でした。


Keep distance, be kind♡


コメント