パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダ、アナベる。の巻

 9月18日


こんにちは。最近、昼と夜の温度差が激しく砂漠を感じているパンダです。私はニュージーにいるはずなのに(*_*)昼は夏を感じるのに夜はまだ長袖必須です(笑)


今日は友達とキャッチアップで久々に行ったレストランカフェを紹介していきます。


Annabelles Restaurant

409 Tamaki Drive, Auckland


St Heliersに位置するビーチが目の前のレストランです。

レストランなので、朝食、昼食、夕食が食べれます♪ パンダのおすすめはお肉!!肉料理で数ある賞を何年も取っており、ビーフとラムがめちゃくちゃ美味しいです(*^^*) また、クラムチャウダーも魚介とミルクの濃厚さが合わさって美味しいです!スープだけでもお腹いっぱいになります。付け合わせにバケットも数枚付いています。


またハッピーアワーもあり、3時~6時までがビール$5で飲めます(/・ω・)/ハウスワインも確か$6~7で飲めます。前はワイへケ島のhekeを含む3種類のビールから選べたのですが、不況のせいか以前のロックダウン明けに行ったときからtiger一択になってました(;'∀')


今回はお茶目的だったので、2人でカフェタイムを楽しみました♪


パンダは1日の2杯目はアメリカーノという謎のこだわりがあるため、例にも漏れずアメリカーノです。

ブラックなのに3つのサイズから選べるという珍しいケース。無難にミディアムにしました。

ガムシロップだと思い、いっしょに撮るのをうっかりしていたのですが、別添えでお湯がミルクポットに入っていました(笑) 自分で足しながら飲めるというスタイルです('ω') クレマも飛んでおらず美味しかったです。


友達チョイスのチャイラテ。

なかなかワイルドな注ぎとかけっぷり(笑) お茶自体にもシナモンと甘みがしっかりきいていてお菓子のような美味しさでした('◇')ゞ


カフェタイムには、マフィン、スコーン、ブラウニー、ベーグル、キャロットケーキがメニューにあります。

マフィンがブルーベリーということでマフィンをオーダー。2人でシェアしました♪ 温めて運んで来てくれます。しっとりとして甘すぎず美味しかったです(*ノωノ) 

ブロガー意識が足りず、紙を剥がした後に写真に気づくという・・・(;・∀・)しかも友達の助言で気づくという(笑) 1枚目が小さく見えるかなと思い2枚目はアップで撮りました。


店の中は広く席もけっこうあり、海が隣接という絶好な眺めのオープンテラスもあります。今回は雨が降っていたので店内の角っちょの席でゆっくり色々お話しました( *´艸`)ソファとクッションがあり、テーブルの間隔も十分とられているので過ごしやすいレストランカフェだと思います。そしてオーナーがやり手のオモニ!!多国籍の従業員といっしょに自らが現場に立ってKiwi相手に切り盛りしているのがすごいです。そしてめっちゃフレンドリー。


以上、ミッションベイもいいけど、ゆったりビーチと食事も楽しめるSt ヘリアスがけっこう好きなパンダでした。


Many a little makes a mickle♡


コメント