パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダの行っちゃいな、食べチャイナ。の巻

 9月3日

こんにちは。

もう9月だから冬は終わったーーーー(/・ω・)/と、朝から薄着で学校に行って後悔したパンダです。まだまだ、朝晩は冷えますね。


今日はニュージーで買える中国のフードたちを紹介します。


ニュージーランドは本当にたくさんの国の人たちが住んでいるので、それに合わせてその国の品物が買える店が、所せましとあるのが魅力だと思います。中でもチャイニーズスーパーマーケットは大型店から小型店まで合わせるとどこでもあり、(へたしたらcountdownやpacknよりあるのでは?)中国の物だけでなくアジア諸国の調味料なども手に入るので大変重宝されています。もちろん日本商品も購入でき、ぶっちゃけニュージーにある他の日本スーパーよりも安価で買えることもあります。


これらは、中国人の友達におすすめされて実際美味しかった製品たちです♪


①ミルクボーイ







と、私が勝手に命名しました(笑)







後ろにミルクボーイがいます(・ω・)ノ


教会の持ち寄りパーティーで中国人の友達が持ってきてくれました(^^) 味は練乳をヤクルトにした感じなので、結構甘いです。しかしミルクのコクと、すっきりとした甘さが、デザート感覚で美味しいです。だがしかし、パンダはこれを飲んだあとに水かお茶が欲しくなります(笑) 

中国人の子たちはよくこれを片手に授業を受けています。けっこう中国では大手メーカーらしく、ミルクボーイ以外にもミルクボーロなどのお菓子も作っています。また、ミニサイズの紙パックに6個~8個セット売りしているものもあるので、少量を友達とシェアして楽しむことも出来ます。


②雑穀粥







見た目ぜんざいのような感じです。もち米やピーナッツ、小豆、麦などの色々な雑穀が入っており、具だくさんのぜんざいを食べている気になります。ほのかに甘く、おやつとしても軽食としても食べれると思います。量も375gとたっぷり入って約$3ほど!!甘酸っぱい梅も入って、めっちゃ美味しいです。そしてご親切に蓋部分に折り畳みスプーンが付属しているので、外でも食べられます♪ また缶詰なので消費期限も長く、非常食にももってこいです。

こちらは以前日本人の友達にプレゼントしてもらい、美味しかったのでリピしました(*^^*)







同じ棚で売られていた沖縄黒糖バージョン!

雑穀粥がすでにもういい感じの甘さなので、これを買う勇気はありませんでした(笑)


③ウーロンミルクティー


ニュージーランドではローカルスーパーでも見かけるほど有名な紅茶シリーズです。その数ある種類の中でもパンダ一押しはこのウーロンミルクティーです。ウーロン茶のさっぱりとした味わいがミルクとマッチして、甘さの中にもすっきりとした味わいがあります。そして鼻に抜ける茶葉のいい香り( *´艸`) 

クラスメートだった中国人の友達から何かのお礼でもらったのが、このウーロンミルクティーとの出会いです。400ml入って$2くらいなのでコスパも良いと思います。


④ジャスミン茶







私はニュージーに来て中国のペットボトルのお茶がどれも甘いことに衝撃を受けました(゚Д゚)日本で売られているお茶は紅茶以外、甘いという概念がないので(;・∀・)

そのため、自分からなかなか甘いお茶を買う気になれなかったのですが、中国人の友達とレストランで辛いメニューを食べているときこのジャスミンティーを買ってくれ、なんとなしに飲みました。そしたらすごく美味しいじゃないですか!微糖なのでほのかに甘いだけで、すごくさっぱりしたジャスミン茶です。辛いものと、まさにぴったり!


⑤ミルキー(中国バージョン)







こちらも中国コミュニティーでは有名なソフトキャンディみたいです。味は生クリーム強めのミルキー!食感はミルキーよりやや柔らかいです。前に、あるパン屋さんで(中国経営)このロールケーキを見つけたことがあります。食べなかったのですが、ケーキになるほど有名なんですね(゚д゚)!

パンダは飴にあまり興味がないので買わないのですが、2~3年前に学校の職員さんに頂いたこのキャンディーは美味しく食べた思い出があります。


⑥ひまわりの種(キャラメルバージョン)







驚くことにチャイニーズスーパーマーケットに行くと色々な種類やブランドのひまわりの種がスナックコーナーにあります。


パンダもロックダウン中に見ていたユーチューバーさんが食べていたので試しに買ってみました!むかし教会でノーマルタイプのものはおすそわけしてもらって食べたことがあるのですが、キャラメルタイプは初めてです。

軽いので少ないのかと思いきやめちゃくちゃ入っています!!3回にわけてたらふく食べました。実際殻のほうが大きく種は小さいのですが、剥く作業の時間のおかげで満腹中枢に早く働きかけられます(笑) 味はしっかりキャラメルでどこか夢の国、〇〇ランドを感じられるものでした。しかも殻のほうが甘くて美味しいという(笑)(注:食べられません)


⑥おにぎりせんべい(仮)







実はこれ、ミルクボーイと同じ会社で作られたものなんです。

Packnにも置いてあるほど人気の商品です。甘じょっぱい煎餅にきざみのりがついており、関西人は真っ先におにぎりせんべいを思い出すソウルフード的な懐かしい商品です。1袋2枚入りで小腹が空いたときにもぴったり♪ 量もたくさん入っているのでシェアにもいいです(#^^#)


以上、パンダの日帰りニュージーの中国旅行記でした。

Keep distance, be friendly♡


コメント