パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダ、誕生日に緑ハウスを体験する。の巻

 11月12日


こんにちは。いつの間にかシティに感染者が確認され、来週からオンライン授業になることが決まり、やや憤りを隠せないパンダです。 来週で卒業だったのに~~( ;∀;) なるべく感染拡大せず、一刻も早くシティの制限が解除されることを祈るばかりです。


今回紹介するのは、誕生日のディナーで行った韓国レストランです。


Kang Nam Station

329 Queen Street, Auckland CBD, 1010


Queen Streetの中間地点にある緑の建物です。見た目は広くなさそうですが、奥行があり、奥に進むと席がわりとあります。


ニュージーランドに住んで5年間1回も行ったことがなかったので、せっかく誕生日当日だしということで冒険のつもりで行ってみました(^^; ちなみにオイルはサンフラワーオイルが使われているのできつねさんも安心してメニューを選べました♪


1人1人に副菜が出されます。


キムチはシェアです。

どちらかというと酸っぱめのキムチでした。


きつねさんが食べたいということでこちらもオーダー。

おもちにコチュジャンが塗られています☆ ちょっとピリッとするけど全然辛くないです。


そしてパンダが食べたかった冷麺。

おわかりでしょうか?どういうわけか、ごま油が入っているんですΣ( ̄□ ̄|||)そして酢と、からしは付いてこず・・・。

これがこの店の美味しいスタイルなのかも!と思い食べ進めたのですが・・・さっぱり食べれるはずの冷麺が脂っこく、私が求めていたものではありませんでした(´Д⊂ヽ まぁ、不味くはなかったので間食はしましたが(;´Д`A ```


牛テールスープです。

写真では具だくさんの雰囲気があったのですが、実際は肉が少し付いた骨1個・・・Σ(´∀`;) これにはきつねさんもびっくりです(笑) スープ自体はそこそこ美味しかったです(*_*)



はい。レポの様子を見てもらってもわかる通り、おすすめ出来ないレストランの紹介でした( ..)φメモメモ 

まめさん曰くこちらのレストランは15年ほど営業しているらしく、そんなに長いなら美味しいに違いないと思っていただけにがっかりです(´・ω・`) しかし、営業時間が深夜4時くらいまで営業しているので晩酌や夜食にいいのと、お値段は$13~くらいからあるのでなるべく安く済ませたい方にはいいかと思われます。


以上、新地開拓して、アミューズメントパークに行ったような体験をしたパンダでした。


Every failure is a step to success.

コメント