パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダ、パーネルの高級牧草を訪れる。の巻

 11月19日


こんにちは。10年来の友達と久しぶりに連絡が出来て嬉しかったパンダです。10年前を思い出してすごく懐かしさを楽しみました(*´ω`)


今回は誕生日プレゼント(?)として連れて行ってもらったレストランの紹介です。


Pasture Restaurant

235 Parnell Road, Parnell, Auckland 1052


パーネルのトリニティ教会の近くにあるカフェの並びに位置してします。シンプルすぎて表札が見つけられず、店のまわりをぐるっとして入口を探したパンダときつね(;'∀') 見かねてシェフの友達が迎えに来てくれました(笑)







入店したらまずは濡れおしぼり。

日本っぽい!シトラスの香りがして爽やかでした♪







薄暗い店内を灯してくれるキャンドル。







本格的なわさびも!

これだけで美味そう(*´з`)







お酒のペアリングも頼めるのですが、お値段が$150ほどするのと、パンダには3杯ルールがあるので単品注文にしました。ペアリングだと10杯ほど料理に合うお酒を次々提供してくれるのでお酒好きにはたまらないと思います( *´艸`)

こちらはシェフおすすめのいちごのカクテル。普段カクテルを飲まないパンダですが、甘すぎず少し苦くて美味しかったです♪ 目の前でドリップコーヒーのように丁寧に作ってくれました(^^)







湯呑でスパークリングウォーター。

格別に美味しかった気がします。


目の前ですごいチームワークとパフォーマンス力で仕上げていってくれます。


前菜の生野菜。青梗菜みたいなのと白アスパラガスです。

全然青臭くなく新鮮で、トトロのさつきとめいちゃんになった気分でした(*^^*)


カラフルな餃子のよう・・・☆







カボチャとバラ。(?)

まんなかに青いいちごが挟んでいて、アロマティックな味でした。作ったそばから手渡しで渡されました☆


トマト。

パンダを知る人ならご存知、トマトが大の苦手なのですがこのトマトは美味しく食べられました(*ノωノ)燻製されており、香りがスモーキーでトマト特有の青臭さがありませんでした♪


作っている工程がおもしろい!

葉っぱをドライアイスにくぐらせて筒状に固め、キャビアを詰めています。


青キャビアの春巻き。

上のソースも冷えて固まっています。口に入れるとほろっと崩れます。キャビアって美味しかったんだ!







前菜をバーカウンターで楽しんだ後はダイニングルームに移動します。

その道すがら自家製アルコールを作っている機械を説明してくれました♪


メインを頂くお部屋に入る前にかき氷の提供が!

目の前で、むかしながらのかき氷機を使ってココナッツ氷を削ってくれます☆そこにイクラが(*‘∀‘)






ココナッツの容器に入れて渡してくれました☆

見た目はミルキーでシルキーなかき氷。






かし、中を掘るとイクラが・・・(*'▽')!!

こちらはヤングココナッツとわさび、イクラになります。少ししょっぱくて美味しかったです♪


そして、こちらのお部屋も目の前で料理を作っていってくれます( *´艸`)


無駄な動きがないのがすごい!!医療チームでCPRをしているよう(゚д゚)!


まるで、誰かのペンションに訪れたかのような空間です☆


ラベンダーとベイビーグリーンピースのよくわからないスープ(笑) ライムも入っており健康的な味がしました(;・∀・)


刺身包丁の使い方うますぎ!


赤マンボウとバニラ、海水のマリネ。

肉厚があってとろける美味しさでした(*´з`)


牡蠣とアスパラガスを発酵させたもの、生マッシュルームのスライスです。

氷の器に入ってる!!

牡蠣がクリーミーで、マッシュルームとすごく相性が良く美味しかったです(=゚ω゚)ノ


一見紫蘇のようなものだけに見えますが・・・






掘るとロブスターが!すごく新鮮で甘くて美味しかったです(*^^*)


バナナに大根が挟まれているもの。

バナナのねっとり感と大根のシャキッと感がおもしろいハーモニーでした♪






全黒を飲んでみたくてオーダー。

ニュージーのクイーンズタウンに酒蔵を構える、日本酒です。






透き通る美しい透明度!

味もまろやかで、女性にも飲みやすそうな美味しい日本酒でした( *´艸`)


一見オームのような姿のこちら、アワビと柚子胡椒です。

コリっとしていて美味しかったです♪

最初abaloneがわからず、きつねさんの説明で完全にナマコだと思っていた私(笑)


この見た目、そして食感、イカでしょ!と思っていたらココナッツでした(゚д゚)!






マッシュルームと黒コショウの汁。二日酔いに効きそうなすごく親しみのある味です(^^)vそして出汁に少しカツオを感じました☆






そしてこれでもかっ!というほどの6カ月熟成されたバターが!!

ブルーチーズのような独特の香りと奥深い味わいに初めチーズと間違えていました(笑)






大御所がふきんに包まれて出てきました!


どどーん!

Wheat and rye sourdoughです。日本語では何て言うんだろう?焼きたてホカホカです( *´艸`)外がやや焦げててカリッと、中はタピオカ粉が入っていそうなモチっと感があります(=゚ω゚)ノ 外がカリカリしていて、頑張って綺麗に食べようとしてもパンくずが飛び散ります(笑) 飛び散るだけあって、カリカリめちゃくちゃ美味しいです!!パンダの一押し! 何より少しすっぱい香りと、穀物の香ばしい香りがたまりません(*´з`) 中のモチモチ生地もバターとめちゃくちゃ合います♪







熟成サーモンを燻したものと昆布です。

お箸で簡単に切れるほど柔らかくスモーキーな香りと味が美味しかったです(^^)v

そしてニュージーではめったに食べれない昆布、台座的役割なのにこっそり半分ほど頂きました(笑) おせちの煮しめみたいでこちらも美味しかったです♪


鯛を焚き火の残り火で焼いたものです。

中の白身がすごくフワフワして美味しかったです(*´ω`*)






鯛の様子。






こちらはサービスでいただきました( ;∀;)

ドリップ形式で淹れてくれたウオッカのような強いお酒でした☆オイルが入っていてレモンの香りが鼻に抜ける♪


ロブスターの頭でとった出汁で、つけて食べる自家製つけ麺。麺も手打ちです。

麺にはコーヒーがかかっていて、つけ麺といえどパスタっぽい感じでした(*ノωノ)美味しかったです!


焚き火で焼かれたリーク。


外側を剥いて中を食べます。すごくトロトロシャキシャキで甘く美味しかったです♪上にはローストしたイーストがかかっており、こちらも美味しかったです(^^)v


牛タンのステーキ、100日ものです。

すごく噛み応えがありました(笑)






きゅうりなどシャキシャキしたやさいが細かくカットされたもの。お肉といっしょに食べても、そのまま食べても美味しかったです♪


デザートプレイスへ移動です。


デザートプレイスからのキッチン風景。


デザート①コスレタスとチーズアイス、フローズンブルーベリーです。

レタスにアイスをつけて食べるという斬新さ!!意外にいけました(笑)


しっかり冷やされたコスレタス。


チーズアイス。もう1個食べたい(笑)


フローズンブルーベリー。(ブレててごめんなさい汗)


デザート②カリカリのクッキー?クレープ?キャラメル?ぽい生地にバニラっぽいアイスが挟まれて上にミヤマカタバミの葉があしらわれています。

美味しい!一気に口に入れないとアイスが垂れます(;・∀・)






お土産にあの!wheat and rye sourdoughまるまる1個いただきました(/・ω・)/


お店ロゴ。


一気に食べれないのでカットして冷凍保存することに♪

カット中もパンくず爆弾に見事まみれました(笑)


こちらのレストランは1日3回の回転と1回ごとに入れる人数を限定しているので要予約です。今回は友達が働いていたので、良いきっかけで行かせてもらいました(*'ω'*) お値段はこちらに書けないほど高いですが(ちょっと旅行に行けるほど)、エンターテイメント感がすごく、アミューズメントパークにいるような気分にさせてもらえます♪ そしてシェフたちの阿吽の呼吸がやばい!!!料理から接客まで少ない人数でテキパキしてくれます(;'∀')

コロナ禍で海外旅行になかなか行けない昨今、こういうところでリフレッシュするのも良いですね(#^^#)


以上、ちょっとセレブリティーな気分を味わえて楽しかったパンダでした。


Let all that you do be done in love.


コメント

  1. 記事を読んで「美味しそう!行きたい!」となり、お店のホームページを見て「うわ、結構お値段するのね・・・」となりました。さて、私はオークランドにいけるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. なかなか腹をくくるお値段ですよね( ̄ー ̄)きっとDさんがオークランド来る頃にはあら不思議☆カップリング酒まで楽しめるお金が貯まっているはず•••(^人^)

      削除

コメントを投稿