パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

貧血パンダの鉄分補給記。の巻

 12月4日


こんにちは。最近貧血気味のパンダです。30歳を超えると女性は貧血傾向が著しくなるので、3日に1回はレバーを食べなければならないほど鉄分が追いつかないそうです:(;゙゚''ω゚''): そして植物性の鉄分、ほうれん草やきなこなどは、動物性(赤身の肉やレバー)に比べると体内への吸収率も低いので、ほうれん草などは動物性と併用して食べるようにしましょう(=゚ω゚)ノ



そんな貧血パンダが紹介する今回のレストランは焼肉ビュッフェです。


Wellbeing BBQ&BUFFET

Unit D/3 Henry Rose Place, Albany, Auckland 0632


ノースショアのアルバニーにあります。シティからはバスを2つ乗り継いで行けます。


駐車場もしっかり完備されています。


店内はとてもきれいで、新しい感じです♪


フライドチキン、チャプチェ、キンパなど、副菜の品数も多く、色んな韓国料理も楽しめます♪


お肉も冷凍ではなく全て新鮮な肉が使われています。

また焼くお肉のほか、生で食べることが出来るユッケや、豚足のチョッパル、ポテトサラダも列をなしています(^^)v ニュージーでユッケが食べれるなんて!!!

お肉が一見少なく見えますが、店員さんが少量ずつ小出しで出すことで新鮮さを保って提供してくれているようでした♪すごい頻度で店員さんが補充してくれています(笑)


席の鉄板も、ニュージーのほかの焼肉ビュッフェではお決まりのアルミホイルはなく、しっかり鉄板で焼いて食べれます(笑)


このお店では初めにスペシャル盛りを出してくれます。


このまま食べてしまいたくなるくらいどのお肉も新鮮です!


我らのテーブルには1人ずつ韓国人の友達がいたので、私がトングを取るより先に手際の良い焼きさばきを見せてくれました(*‘∀‘) 本当に手慣れてらっしゃる・・・。韓国では子どもの頃から家庭で焼肉の焼き方を英才教育されるのかしら(゚д゚)! パンダはゴーサインが出るまで大人しく待てをしていました(笑) 

そして出来たものをいただくと・・・どの肉もみんな柔らかい!!!(@ ̄□ ̄@;)!!すごく美味しい!!!やっぱり肉が新鮮だから?!制限時間ギリギリまでひたすらいただきました(*´з`)


デザートにはフルーツやブラウニー、ビスケットのような食感のドーナッツ(←美味しすぎてめっちゃ食べました(笑))、そしてなんと!自分で作れてトッピングもできるかき氷もあるのです!!

デザートもさることながら、パンダはシッケ(韓国の甘酒みたいなジュース)を楽しみました♪ ここのシッケは韓国人の友達もきつねさんも唸るほど美味しいです☆


制限時間は90分です。とは言っても韓国のお店なのでお店の混み状況によっては時間サービスしてくれることもあります(/・ω・)/ お値段は$35と他の焼肉ビュッフェと比べるとやや高く感じますが、お肉のクオリティと品数、店員さんのホスピタリティを考えたらコスパ良いと思います♪


以上、3日分の鉄分を補給出来て、元気100倍になったパンダでした。


No one has ever become poor by giving.


コメント