パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダ、ぶどう酒を堪能する。の巻

 2月11日


こんにちは。お久しぶりのパンダブログです!最近引っ越しなどでバタバタしていたのを理由に全然書けていませんでした(;・∀・) これからまたちょこちょこ書いていきたいと思います!よろしくお願いします!


ところでみなさん・・・

もともとカップソーサーってどうやって使うか知っていますか?


もともとはこうやって使われていたんです!!

もともと熱くて飲みにくい紅茶をカップソーサーに移してから冷ましてお神酒のように飲んでいたらしいんです!!驚きですよね?!(パンダだけですか( ゚Д゚))


ふと、家にあった深いカップソーサーを見て思い出した豆知識でした(笑)

そのため中世の絵画に描かれているカップソーサーは深いんですよ。だんだんマナーの面などで、この風習が廃れていき、カップソーサーもカップを受けるためだけの浅いものが多くなっていったとか。



からの、今回紹介するのはワイナリーです!


Kumeu

オークランドの北東に位置します。シティから25kmの距離で混んでいなければ車で20分ほどで行くことができます。


Soljans

Kumeuに入ったらすぐにあるワイナリーです。


木が生い茂っています!


分かりにくいですが向こう側はブドウ畑です。


ワインテイスティングです。

厳選された白ワインと赤ワインをグラスに少しずつ飲ませてくれます。もちろん飲みきれなかったら無理に飲む必要はなく、専用の捨てる容器に流してもかまいません。パンダはしっかり全てのお店で水を挟みつつ飲み切らせてもらいました(笑)

ここsoljansでは$6でワインテイスティングができ、もし購入する場合はテイスティング代が無料になります。ここのワインはすごくクリアで飲みやすくお酒が苦手な方でも手を出しやすいお店だと思います(=゚ω゚)ノ


みんなにおすすめできるスパークリングワインです!

甘くてぶどうの炭酸飲料のようにごくごく飲めるのですが、低いとはいえアルコールが入っているので注意です(笑)値段も$17ほどと手頃なのでよく買っちゃいます(*´з`) いままでテイスティングの看板娘を張っていたFusionですが、コロナの影響でお客さんが少なくなり、炭酸は開けてしまうと保存が難しいという理由からリストより外してしまったとのこと( ;∀;) 今回は帰国前の友達がいたのでお願いしてレストランから拝借したものを少しサービスしてくれました!!なんというホスピタリティ!!!


Coopers creek

Soljansから10分ほど車を走らせたところにあります。緑がいっぱいで木こりが住んでいそう(*^^*)


駐車場も広いです。


今回飲める赤ワインたち。


今回飲める白ワインたち。


ここではたくさんの種類のワインを飲ませてくれます。量もテイスティングにしてはやや多く、多くの観光客を酔わせる素敵なお店です(笑) 今までテイスティングは無料でしてくれていたのですが、コロナのせいか、$9になっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!ここでも、もし購入の場合はチャラなのですが(^^; このお店はニュージーでは珍しく赤ワインが美味しいです!!(白ワインならニュージー、赤ワインならオース)


そしてテイスティングのおおとりを飾るのがこのデザートワインです。

すごく甘いのですがぶどうのフルーティーさと相まってすごく美味しいです( *´艸`)


最後はWestbrook

ザ・ワイナリーという佇まいで広大な土地にそびえたっています。


ぶどう畑も圧巻です!


自分が駒になれるチェス盤もあります。顕在しているチェス駒も自分で動かせます。


2階に上がるとワイン製造の過程の樽が見れます。


テイスティングのお品書きです。

ここのテイスティングは席に案内され、スタッフの方がリストの順で1本1本持ってきてくれ説明してくれます。自分のペースでゆったり飲むことができるお店です。テイスティング料金は$10。ワインを購入した場合でもテイスティング代は払わなければいけません(´;ω;`)(笑) しかしレストランで飲むような雰囲気と味を楽しめるので、これで$10はお得かな?とも考えられます(;^ω^)

ここのワインはどれも上品で濃い美味しさがあります☆テイスティングからは消えてしまったのですが、ロゼでは珍しいスパークリングも芳醇で美味しいです♪


席についてこんな感じで飲めます(^^)v


そしてこのお店ではポートワインのチョコレートも買えます☆中にワインのガナッシュが入っていて美味しいです。


いつも通るけど、今回挑戦してみようと思ったパイ屋さん。


赤でけっこう目立ちます。


一番人気のステーキパイ。めっちゃ大きい!!


中はこんな感じです!お肉がゴロゴロ柔らかくチーズがクリーミーです☆ナイフとフォークが欲しい~~~



初めては友達に連れて来てもらってから、よく行くようになったKumeuのワイナリー。どんどん価格帯が高くなってるような気がしますが、それでも美味しさとホスピタリティは変わらず、ついつい足を運んでしまいます(/・ω・)/


以上、いつかワイナリーで働くことが夢!なパンダでした。


Don’t put new wine into old bottles.




コメント