パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダの過ぎ越しの祭りとカフェ。の巻

 4月1日


こんにちは。エイプリルフールですね!といっても年々嘘をつけるタイミングが減っていき、子どもの頃に嬉しがって嘘をついていたエイプリルフールが懐かしいパンダです( ̄▽ ̄;)(笑)


エイプリルフールとは別に、現在ニュージーランドではgood Friday前のpassover(過ぎ越しの祭り)期間に入っています。この期間ユダヤの人は種(イースト菌)なしのパンを食べます。聖書に基づいた風習なのですが、今年になぜかこのパンにすごく興味を持ったきつねさんとパンダ。この興味をつきつめていくと家の近くにユダヤのスーパーがあるとの情報が!!せっかくの機会なのでウォーキングがてら買いに行ってきました♪


すみません汗

編集の都合上、右側が切れてしまいました(;'∀')大きい箱にぴったし入っています。雨の中買ったので少々箱が濡れてしまいました( ;∀;)


2021passover

これぞ過ぎ越しの祭り用の種なしパンです!!


箱から出すと薄い透明の袋に14枚以上入っています。中まで濡れてなくて良かった( ;∀;)


雰囲気めっちゃでかいクラッカーのようです。


私の手が小さいので比較になるかわかりませんが、本当に大きい!


本場はラム肉や苦い薬草などと食べるみたいですが、パンダはシンプルなパンが好きなのでそのままいただきました。材料に塩や砂糖は入っておらず、小麦と水だけなので美味しくないと聞いていたのですが、パンダ家の舌にはめっちゃ合っており小麦の香ばしさと素朴な味がハマる感じでした(*^^*) 何も付けずに2人で3枚以上食べるという(笑)

きつねさんも、ちょっとホーリーなパンだし、化学調味料や防腐剤もないのでというので無礼講で食べていました(笑) 今のとこ無事です(=゚ω゚)ノ


まだまだあるので今年のイースターが終わるまで、2000年前のイスラエルを感じながら感謝とともに食べたいと思います☆



今回はあともう1つカフェを紹介します。


ampersand eatery

4/228 Orakei Road, Orakei, Auckland 1071


シティから車で10分ちょっとでいけるお洒落なカフェが並ぶ町です。ビルの中にカフェや日本食などの色んなお店が集合しており、このカフェはそのうちの1つです。


お店の名前が未だに覚えられません(笑)


奥行きがあり、通路と席の間隔も広く、テラス席もあります。


サーモンのエッグベネディクトです。お皿が大きいので小さく見えますが、食べ終わると満足感がしっかり感じられます。味ももちろん美味しいです!


きつねさんがいつも選ぶbig breakfast。こちらも小さく見えますがしっかりボリュームあります。珍しいラムの腎臓のソーセージが入っており、鉄分救済のため半分ほどもらいました(´-∀-`;)全然臭みなく美味しかったです☆


食後ならぬ食前のコーヒー。ドリップコーヒーをオーダーしました(^^)v香りがとてもよくフルーツのような酸味が少し感じられました☆



このカフェは雰囲気もお洒落で美味しく、シティからも近く駐車場もあるので友達との交流に良い感じです♪ この日はあまり話したことのない韓国人夫婦とのカフェタイムでしたが、色々会話も弾み思っていたよりも楽しい時間を過ごすことができました(*'ω'*)



以上、明日食べるhot cross bunが楽しみなパンダでした♪

Hot cross bunについて☆

ニュージーでは3月上旬からイースターに向けてスーパーやパン屋さん、カフェでこの十字の模様があしらわれたクロスパンが出回ります。レーズンやオレンジピール、シナモンが入ったものがオリジナルなのですが、チョコバージョンを置いている場所もあり、レーズン系が苦手な人でも食べれます。キウイ流は横に少し切れ目を入れてトーストした後バターを挟んで食べます。間違いなくカロリーヤバいけど間違いなく美味しいです!!

I wish you a happy Easter filled with love and peace.


コメント