パンダによるパンダのためのロックダウン注意喚起with コプチャン、の巻

  9月15日  こんにちは。一身上の都合により、きつねさんと避難生活をしているパンダです。ただでさえオークランドはロックダウンレベル4なのに家が落ち着かないのは、けっこうきますね(;・∀・)そんな中でも色んな人の助けに支えられて、無事に生活出来ていることに感謝です☆  ここで、ロックダウン生活中でもウォーキングをしている上で気になったことをシェアします。    まずはマスクの意義です。みなさん、マスクはコロナ感染を防げる手段だと思っていますか?もちろんしないより、したほうがマシだと思いますが、N95のような医療マスクでない限り防護力は極めて低いです。では、なぜマスク着用を強く言われるのでしょう?それは自分がウイルスを保有している可能性を見越して、他人に移すことを防ぐためです。感染者がマスクをすることで他者に移すリスクはすごく低くなります。自覚症状がないまま普通に生活している人もおられるので、自分がその無自覚に当てはまるかもと考え、マスクをして外出することが1番の感染拡大を抑える手段になります。  そして、マスクをすると息苦しいのか、鼻だけ出して装着する人も見られます。これは感染予防の観点から見ても全く意味がないですし、他人に移してしまう可能性も上げています。そのため装着するときは鼻と口をちゃんと覆えるようにしましょう。  マスクは他人への配慮と思いやりの行為です。ロックダウン中にマスクを着けずに外出している人は、そうしたエチケットが欠けた人が多いので(健康上の理由などがある人もいると思いますが)なるべく避けるようにしましょう。自分がマスクを着けているから大丈夫という問題ではないのです。  次に、ソーシャルディスタンスです。一般的に2mは離れることを推奨されています。これはウイルスの飛沫距離を踏まえて計算されたものですが、風が強くふいている日や、雨の日を考えるとコンディションが変わってきます。また、エレベーターや、自分の隣をランニングで通過していく人と、2m以上の距離をとることが難しいケースも出てきます。これらの対策として、人と面と面で向き合わない体勢をとることが大事だと思います。相手の顔から背けるように身体をひるがえすようにします。こうすることがお互いの目、鼻、口からのウイルスの侵入を防ぐ手段になります。  最後にスーパーなどに行ったときの消毒です。これは自分が無

パンダの肩こり奮闘記、の巻

 8月5日


こんにちは。最近肩がバキバキでタイガーバームに手を出したパンダです。効いているのかどうかわかりませんが、塗った直後はにわかに楽になります(^^;


☆タイガーバームの歴史

シンガポールのハウ・パーコーポレーションが製造・販売しています。1870年代(日本は江戸時代!)に清の薬草商人・胡子欽によって発明され、息子の胡文虎と胡文豹が製品として世界に広めました。息子たちの名前にあやかって「タイガーバーム」と名づけられ、薬効がすごいことから東アジア~東南アジア各国で評判になり今もなおロングセラーみたいです。


☆タイガーバームには白と赤がある!

私が今使っている白は、赤に比べてミント(ミント油・ユーカリ油)の配合が多く、スーッと冷たく感じます。

効能・・・頭痛、鼻づまり、お腹の張り、虫さされのかゆみ

・こめかみに塗ると、人によってはスースーしすぎて頭痛を悪化させかねないのでご注意!(体験談)


赤は白と逆の温感タイプです。シナモン油が配合されており、ぽかぽかと温かくなるそうです。

効能・・・筋肉痛、虫さされのかゆみ、関節の痛み

・とはいえ、成分は白と変わらないので赤もそれなりにスースーします(笑)


そして赤白ともにメンソールの匂いがめちゃくちゃ強いので、お出かけ前はやめておいたほうがいいです(笑) 容器から指に取るときは硬めなのですが、指の上で滑らかになり、ベタベタせず、つけ心地は悪くないです(*^^)vただ、手を石鹸で洗ってもすぐには匂いが完璧に取れないのと、洗った後でも目を触るとしばらく目が開けられないので注意です(;・∀・)



タイガーバームの語りはこれくらいにして、次は肩こりパンダの希望の星、理学療法みたいなところに行ってきました!

5b/54 View Road, Wairau Valley, Auckland, 0627

ノースショアのsunnynookから歩いて17分のところにあります。まわりにはビュッフェのvalentineや肉屋さん、八百屋さんがあります。


ニュージーランド育ちの双子の兄弟が経営しており、お兄さんが理学療法、弟さんが糖尿病などのフットケアをしています。


しっかりマッサージしていただきました!

パンダのコリは40歳代だそう:(;゙゚''ω゚''):1日の座位時間や、携帯を触っている時間を考えたら心当たりがありすぎでした・・・。


そして以前いただいたストレッチポールの使い方もレクチャしてくれました。腹筋なさすぎて死ぬ(笑)めまいしすぎて死ぬ(笑) これを使いこなせたら美腹も手に入れられそうです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


施術をしてくれたお兄さん、マイケルさんはとても気さくで、わりと話せる日本語をときおりまじえながらリラックスさせてくれました(*´▽`*)私も負けじと自分の知っている韓国語をひたすら披露しました(・∀・)


まだ初回なので効果はわかりませんが、終わったあとは少し首が軽くなった気がします♪

もう少し続けてみます(/・ω・)/



最後はクレープが美味しいフレンチレストランの紹介です。


Le Garde-Manger

466 Queen Street, Auckland CBD, 1010

クイーンストリートの上の方にある数あるレストランの1つです。


ここのオニオンスープは美味しいと評判で、売りにしているコースメニューでも選べます。コースの他にも数種類のクレープやガレットが選べ、おかず系のクレープだと値段は$20前後ですが、すごく大きくて食べ応えがあります(*^^*)


ランチだったのでカルボナーラっぽいガレットを頼みました☆

写真では小さく見えますがめっちゃ大きいです!生地はモチモチでパクパク食べれてしまいます( *´艸`)


食後のホットチョコレート。

デザートみたいな飲み心地です(笑)甘すぎず美味しかったです(^^)v



以上、自分もタイガーバームのような人の役に立てるようなブランドを出してみたいなぁと思うパンダでした。


You are not only responsible for what you say, but also for what you do not say.




コメント