パンダのワクチンパス義務終了のお知らせwith バターもち。の巻

  4月4日 こんにちは。 突然ですが、今日からニュージーランドではワクチンパスの義務付けが廃止されました!!とはいっても、企業側が起用を続けたい方針であれば継続可能なので100%どの施設も利用出来るわけではないのですが・・・。現に朝の散歩の際、通り過ぎる全てのカフェにはまだ、ワクチンパス提示喚起の広告が貼り付けられていました(´-∀-`;) また、かなりの職種のワクチン義務化が緩和されたのですが、空港で働く労働者や、きつねさんのような医療従事者の義務付けはまだ解除されていません。 私は今回の迫害と差別を通して、マイノリティ側として虐げられてきた人たちの気持ちが塵ほどですが経験することが出来、忍耐の二文字を身をもって学ぶことが出来ました。 言うてスーパーマーケットなど生活必需の施設は不自由なく利用出来ていたので、明日生きるか死ぬかの選択に迫られるほどの緊迫さはなかったのですが、人権を無視するような制限をかけられ、ワクチンパス提示ポスターが貼られているお店を見ると、かつてアメリカで黒人差別が常識として横行していた時代の”white only”(白人専用)と書かれているポスターを見ているようで、ちょっと惨めな悔しい気持ちになったのも事実です。 ニュージーも少しずつ感染者の減少傾向が見られるとはいえ、コロナがなくなったわけではなく、国境も5月には大きく開ける感じなので政策がどうなっていくかわかりません。またワクチンパスが再開するか、もっと厳しい管理体制を取られる日がくるのか・・・。今回の学びをまた来るであろう荒野の時の糧にしたいと思います。 今日はそんな時期に友達家族の家に招待されたときに振舞ってもらい、美味しかったので家でも試行錯誤して3回くらい作ったバターもちの紹介です(=゚ω゚)ノ バター餅と聞くと秋田名産の黄色っぽい切り餅を想像する人もいるかもしれません。しかし、今回ごちそうになったバターもちはハワイ版のバターもちで見た目はプリンケーキみたいでもち感はなかったのですが、食べてみるとすごくジューシーで柔らかいもっちりしたバターの風味が漂うケーキという感じで、衝撃的に美味しかったです!! そんなハワイのバターもちを調べてみると・・・ ハワイでは、アジアからの移民によって持ち込まれた餅がハワイ住民や日系人たちに人気であり、特にbutter mochiまたはBibinka

丑年☆パンダ、牛と過ごす。の巻

 1月4日


こんにちは。明けましておめでとうございます。

年末年始はありがたいことに、普段会わない人を含め、たくさんの人と時間を過ごすことが出来ました(^^) ワクチンを打たないと決めてから人との交流も半ば諦めていたため、今のこの(人と定期的に会うという)状況に戸惑いを感じつつ感謝です!!


そんな年末の中で、2021年最初で最後(笑)の友達と行った旅行をアップします(=゚ω゚)ノ


Pakiri

シティから北に車で1時間21分。車の混み具合にもよりますが、私たちの場合、途中4台連続の玉突き事故があったため、1時間遅れでアコモデーションに到着しました(;^_^A アセアセ・・・

到着そっこーアコモデーションのすぐ目の前に牛がいるという・・・(笑)


もはや牧場の中の片隅にアコモデーション。

ときおりモーモー聞こえます(・ω・)ノ


さっそくBBQ(∩´∀`)∩

BBQ奉行が揃っているので、なんの心配もなくおっちんして待たせて頂きました♪

出発前、アコモデーションにBBQセットがない疑惑がありましたが、デッキにふつうに設置されていたのでよかったです(^-^;


BBQ奉行たちの作品。

きつねさんが無理くり購入したネギも素敵なタレに変身させてくれました☆


別名:飲み旅。


翌日はきつねさん主催の聖餐式(communion)

美味しいパンと美味しい赤ワインを6人の弟子で、イエス様の血と身体として噛みしめました☆


からのブランチ。毎食ごとに違うシェフが作る方式になっています(*´з`)


カフェやん!

美味しくて、たくさんのフルーツと野菜も合わさって、お洒落な気分で1日がスタート出来ました(*ノωノ)


なんだかんだ天気と相談してたらお昼をゆうに越すという・・・。それでもNZの夏は日が長いので問題なし!アコモデーションから車で20分のTe Arai beachに来ました(=゚ω゚)ノ


日本人には忘れがたい名前のテアライビーチ( ´艸`)

サーフスポットらしく、定期的に波が均等にきて、マリンスポーツが思う存分楽しめるビーチです。インドア派のきつねさんもこの日は、17年ぶりにボディーボードを楽しみました☆


思い出が出来たビーチを後にし、次なるシェフのディナー☆

BBQ台、大活躍です♪


ナチョス。ナイス(/・ω・)/

泳いでないのに、お腹めっちゃ空いてるわけじゃないのに、美味しすぎてパンダももりもり食べました(笑)


帰りにMatakanaでオイスター☆

すごく新鮮で塩味抜群で美味しかったです(*^^*)


今まで行ったことがなかったhoney centreへ☆

はちみつを使った数種類のアイスクリームがあり、ここもワクチンパス(;^_^A でも友達が私たちのためにお店と外を往復して一生懸命フレーバーを説明してくれて、買ってくれました( ;∀;)

イチジクとはちみつ、ジンジャーのアイスクリーム。この味絶対忘レナイ。


ワイナリーも行きました☆

しかし残念ながらここもワクチンパス。もちろん打たないと決めたときからこんな事態も予測していたので、痛くも痒くもないと思っていましたが、友達がさりげなく私の分も( ;∀;)その優しさに触れて、こみ上げるものを必死に押しこめたという(T_T)

まだ飲んでないけど、この味絶対忘レナイ。


素敵。


Honey centreのはちみつ売り場ではワクチンパスなしで入ることができました☆

生きてる蜂たちと女王バチを見ることができて、店員さんのめっちゃ詳しい説明も合わせて聞くことが出来て、濃いはちみつ体験でした(/・ω・)/

珍しいpohutukawa(クリスマスツリー)とバタースコッチのような風味と言われてまんまと買ったTauari。そして1本買ったらもう1本無料という謳い文句につられて購入した葡萄ジュース。


そして興味本位で手に取ったモカチーノはちみつ。

パンプディングにかけて食べてみました♪ パンプディングと食べたらいまいち味がわからなかったけど、単体で食べてみたらコーヒー飴みたいで美味しかったです(*'ω'*)


みんな遠出をしたかったかもしれないのに、オークランド内で旅行先を選んでくれ、良い時間をいっしょに過ごしてくれて本当に感謝です!

そして、2021年後半はロックダウン、隣人による壁の破壊、避難生活、新居、手術、ワクチン義務化、進学の断絶、きつねさんの辞職、会社の設立と、めまぐるしい変化の中にいましたが、家族と呼べる友からの励ましとサポートと祈りによって支えられて、2022年を迎えることが出来ました。

2022年は本当にどうなるのか私たちも未知なので、祈りの中で手探りしながら歩んで行きたいと思います。こんなパンダときつねですが、今年もどうぞよろしくお願いします('ω')ノ



Don’t be afraid. I am here to help you.


コメント